専業主婦 借入

MENU

専業主婦の時間の使い方

専業主婦はいくら家事と育児を完璧にこなしても、一日の上でやはり自由な空き時間は出てきます。私の場合もそう。その為そんな空き時間を活かし、私の場合は大好きな手芸で時間を潰しています。

 

初めの頃は子供の物を編んだり縫ったりしていましたが、最近ではそんな作品をネットを通して販売するようにしています。昔では自分の作品を販売するためには、

  • お店を構えたり
  • どこか店舗の片隅に置かせてもらったり

する必要がありましたが、現代のネット環境では、そのような事は一切必要ありません。スマホさえあれば自分の作品を展示し、気に入った人に購入してもらう事ができるのです。

 

もちろん、初めから上手に出来たわけではありません。初めて参加した際はずっと売れ残ってしまいショックを受けたのもでした。しかし、

購入者がどのような物を欲しがっているのかなどを調べ ⇒ それらの希望に合わせた作品を制作する

につれ、少しづつ購入されることが増えてきたのです。初めての購入者が現れた際は、主人や子供たちに自慢するほど嬉しい経験でした。

 

あまり、外で働く事が苦手で出来る事なら、ずっと家で子供の面倒と家事だけをこなしていきたいと思っている私ですが、やはり、毎日の空いた時間を無駄に過ごす事には抵抗がありました。その時見つけた私の空き時間の利用方法。

 

大好きな手芸でプチ収入まで得る事が出来て大満足の時間になっています。無理に頑張ると家事などがおろそかになってしまう為、ほどほどにするようにはしていますが・・・。

 

 

出品先はヤフーオークションなんかもいいと思います


でも余り小遣い稼ぎばかりに時間を割いて、夫婦のコミュニケーションを怠ると次のようになってしまいます。

能天気な私の夫婦仲問題解決方

私38歳、主人41歳、結婚8年目の夫婦です。普段の私は家庭ではすごくリラックスしてありのままで暮らしているのですが、それが主人にはすごく能天気に見えるみたいでふとした拍子に主人からの口撃が始まります。

 

主人は普段はあまり不満を言わないので、怒った時に一気に色んな事を吐き出して私を責め立ててきます。やはり女性として一番言われたくないのは家計の話ですが、そこも起こった際には否応なく責め立ててきます。

 

 

お金の使い方が下手だ!


などです。しかし、こちらもカチンと来て言い返そうものならば待っているのは泥沼の喧嘩。結婚3年目くらいまではそんな喧嘩も良くしましたが、それが得策ではないとある程度、経験で悟った今は、主人に責め立てられ始めたら神妙な顔でそれを聞き続けます。

 

言いたいだけ言ってるとその内、主人は寝てしまうのでじっとその日は耐え忍びます。そこから2日くらいは家では能天気キャラを封印して、落ち込んだ様子で過ごします。

 

 

本当に言われ過ぎて落ち込む時もありますが、そうでない時も落ち込んだ振りをして過ごします。


3日目くらいになると、さすがに主人の方から、

 

 

言い過ぎたかもしれない・・・


と言ってくるので、そこですかさず謝ります。そこまで達すると主人も私の意見に耳を傾けてくれる様になるので話し合いを始めます。主人の言う事も勿論聞き受けて変えれるべき所は変える様にします。主人も私の言う事を聞き受けて変えて欲しい所は変えようと努力してくれます。

 

結局、変わらない事も多いですが、双方が一応は努力をしたと言う事で丸く収まる事がおおいです。話し合いは冷静な時に、少し私が落ち込んでいるくらいの時の方が主人が優しく対応してくれる、なんだかんだそんな感じで今は上手く双方労り合いの心を持って暮らせていると思います。