専業主婦 借入

MENU

専業主婦の適正借入額

専業主婦や自営業、アルバイト・パート勤務者でも借り入れを受けることができるというカードローンは最近は多く存在していて、女性専用のキャッシングという商品も増加しています。

 

しかし、こういった申し込みを幅広い職種の人達の申し込みを可能と要項に記載しているカードローン・キャッシングはほとんどの商品が借り入れ限度額を専業主婦だと30万円、高くても50万円ほどまでに制限されているものがほとんどです。

 

専業主婦申込可能カードローン 専業主婦最高借入枠
みずほMy Wing わたし応援ローン 最大30万円
じぶん銀行カードローン 最大30万円
静岡銀行カードローン セレカ 最大30万円
イオン銀行カードローンBIG 最大50万円
セブン銀行カードローン 10万・30万・50万のいずれか
三菱東京UFJ銀行カードローン 最大30万円
ソニー銀行カードローン 最大50万円
常陽銀行 キャッシュピット 最大30万円
楽天銀行スーパーローン 最大50万円

 

これは、もちろん収入の問題・生活環境が原因です。それは仮に専業主婦が100万円といったかなり高額の借り入れを希望したとしても100万円全額を全く働いていない専業主婦が返済できるとは到底思えないからです。もちろん、先に専業主婦が借り入れを受けるには

 

 

配偶者に安定した収入があるということが必須条件


であることがほとんどなのですが、それでもやはり専業主婦が自力で返せると考えられる限度額は30万円程度とされているのです。その

 

 

30万円から50万円あたりが専業主婦の借入額の適正範囲


とされているというわけです。それ以上の価格は適正範囲外とされているのです。但し、中にはその借り入れ限度額よりも少ない価格の借り入れで十分という人もいるでしょう。

 

その際には限度額の引き下げをすることは普通に可能なので、申し込む業者に相談をすれば認めてくれるでしょう。適正価格は自分が返済できる額の目安でありますが、提示は向こうがしてくれることがほとんどなのでその点は安心できます。