専業主婦 借入

MENU

専業主婦はクレジットカードのキャッシング枠が利用できるか?

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というものがあり、インターネットなどの決済に利用されるのはショッピング枠の方です。このショッピング枠の範囲内で買物ができるのがクレジットカードの基本的な仕組みですが、キャッシング枠とはその範囲内で現金の借入が受けられるものとなっています。

 

クレジットカードというものは利用した分に対してその後請求が届けられるというものですが、

 

 

キャッシング枠はその名の通りお金を借りることになりますので、利用した分に対しては返済を進めていく必要があります。


ショッピング枠とキャッシング枠については2つで合計いくらと決まっている場合が多く、たとえばキャッシング枠で利用可能な金額を使い切ってしまうとそれ以降はもうショッピング枠の利用はできないというケースもあります。

専業主婦はキャッシング枠が利用できる?

専業主婦の場合、このクレジットカードのキャッシング枠が利用できるかどうか、ということですが、この点についてはそのカードの状況によって異なります

 

たとえば、現在持っているクレジットカードでキャッシング枠があるのであれば、専業主婦であっても利用することは可能です。クレジットカードのキャッシング枠の利用についても審査が行われますので、

 

 

枠が設けられているということは利用可能と判断されているためです。


この場合、主に専業主婦になる以前に仕事をしていた頃にクレジットカードを作った場合などが該当しますが、専業主婦になってからカードを作った場合にはキャッシング枠は利用できない場合がほとんどです。

 

また、クレジットカード会社に専業主婦であるという情報を更新した結果、キャッシング枠が利用不可となるケースもあります。

クレジットカードのキャッシング枠は借金と同じ

専業主婦がお金を借りる場合において、クレジットカードのキャッシング枠は選択肢のひとつと考えることができます。ただし、これはあくまでも利用可能な枠がある場合であり、

 

 

専業主婦であるという状態でクレジットカードにキャッシング枠を申し込んだとしても審査にはおそらく通らないでしょう。


また、クレジットカードのキャッシング枠が利用できる状態だったとしても、その分に対しては借金と同じですので利用した後は返済をしなければなりません。個人的には収入を得ていない専業主婦ですので、毎月の返済が無理なくできる範囲で利用することが大切です。