専業主婦 借入

MENU

専業主婦が借入する際に旦那さんの会社に在籍確認の電話は掛かるのか?

働き先のない専業主婦の在籍確認はあるのか?

専業主婦がカードローンで借入する場合、利用先としては配偶者の収入を元に借入が可能なところに限定されます。基本的には専業主婦でも借入を受けることができる先は銀行カードローンである場合がほとんどですが、このような場合は配偶者に安定した収入があることが条件となります。カードローンの利用では

 

勤務先への在籍確認は必須の審査項目ですが、勤務先そのものがない専業主婦の場合は在籍確認をする先は配偶者の勤務先しかありません

 

 

専業主婦は小額しか借りれないようにした専業主婦対象のカードローンでは、配偶者(旦那さん)の勤務先への在籍確認の電話連絡は省略されなしになります。


専業主婦に対応(小額借入枠がある)になっているかどうかで、配偶者(旦那さん)の勤務先への在籍確認の対応は異なりますので注意してください。

電話連絡なし・収入証明なしの専業主婦でも申込める銀行カードローン
申込 即日融資条件 金利 専業主婦借入可能額
じぶん銀行カードローン 既存の口座に最短即日融資 年2.2%〜17.5% 最高30万円
みずほMy Wing みずほ銀行の口座なら最短即日融資 年9.0%〜14.0% 最大30万円

専業主婦が申込めるカードローンは銀行カードローンのみ

専業主婦は個人的には収入を得ていない立場であることから、消費者金融などからカードローンを利用することは事実上不可能です。これはほとんどの消費者金融業者が利用するための条件として

 

 

毎月安定した収入を得ていることというものを定めているため(総量規制により)であり、収入がない専業主婦はこの利用条件に適合していません。


そのため、専業主婦がお金の借入を受けるためには配偶者の収入をもとに融資を受けることができる銀行カードローンにほぼ限定されており、そんな銀行カードローンであっても専業主婦の融資に対応していないところもあることから、専業主婦がお金を借りることはかなり難しい状況となっています。また、専業主婦でも借入ができる銀行カードローンの場合でも、

 

 

  • 在籍確認の電話連絡が配偶者の勤務先に入ったり
  • 配偶者の収入証明や同意書を求められるケースもあり

こうしたところから配偶者にカードローンの利用を知られる可能性があります。

専業主婦の為の小額借入枠がある銀行カードローンでは在籍確認をなしにできる

銀行カードローンで専業主婦が利用する場合の配偶者への対応はそれぞれの銀行によって異なります。いずれの場合も配偶者に安定した収入があることが利用するための条件ではありますが、利用する場合には電話連絡や在籍確認がないところを選ぶところを良いでしょう。

 

もちろん配偶者にカードローンの同意が得られるのであればその限りではありませんが、できれば内緒で利用したいということであれば、借入を申し込む銀行の選択にも注意したいところです。そういった場合は、

 

 

専業主婦への借入枠を小額に絞って貸し倒れリスクを減らして配偶者への在籍確認を省略した銀行カードローンに申込みましょう。


今すぐ借りたい!そんな主婦はパートで安定収入があるなら大手消費者金融

消費者金融は融資スピードが早く、即日融資の手段も多数取り揃えている事から高い人気がありますが、融資を申し込むためには毎月安定した収入を得ていることが条件です。

 

そのため、収入を得ていない専業主婦の場合は消費者金融に申し込むことはできないということになりますので、どうしても消費者金融を利用したいということであれば、安定した収入を得られる状態になるのが最も早道でしょう。つまり、専業主婦のままでは消費者金融ではお金を借りることができないということになります。

 

 

主婦だけど、パートしているからそう消費者金融に申し込めるの??


主婦でもパートで安定収入があれば消費者金融に申込める

消費者金融に申し込むための条件には様々なものがありますが、そのひとつに毎月安定した収入を得ているというものがあります。そのため消費者金融では、

 

 

正社員や公務員として勤務する場合の他にパートやアルバイトで働いている人でも申し込むことができるようになっています。


安定した収入として認められる範囲が正社員以外にも広くなっていますので、こうした点も消費者金融が申し込みしやすい要因として考えることができます。ですので、即日融資や無利息サービスがあると言う観点からも、主婦でパートをしている方なら大手消費者金融に申込んだ方が得策です。

主婦でパートで安定収入があるのであれば大手消費者金融
申込 無利息サービス 実質年率 借入可能額
プロミス 初回30日無利息サービス※1 年4.5%〜17.8% 最高500万円
プロミスレディース 初回30日無利息サービス※1 年4.5%〜17.8% 最高500万円
アコム 最大30日金利ゼロサービス※2 年3.0%〜18.0% 最高800万円
モビット なし 年3.0%〜18.0% 最高800万円

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能
※2 35日ごと返済選択で利用可能

銀行カードローンに申込んで旦那さんの会社に在籍確認の電話が掛けられた

銀行カードローンなどで専業主婦が申し込む場合というのは、配偶者の収入をもとに審査が行われます。そのため、上記で紹介した小額借入枠のある銀行カードローン以外であれば、

 

 

配偶者の勤務先に在籍確認の連絡が入る可能性もありますので、融資を申し込む専業主婦にとっては不安に感じる部分でもあります。


融資を受けることを知らされていない配偶者からすれば、いきなり在籍確認の電話連絡が入ることに違和感を感じるかもしれません。事前にこうした電話連絡が入る可能性があることを配偶者に相談して共有しておくといった工夫も大切ですが、相談できるくらいなら旦那さんにカードローンを申込んでもらった方が早いですよね。

旦那さんの勤務先にどんな風に電話が掛かるの?

在籍確認は、基本的には銀行からの直接旦那さんの勤務先への電話連絡で行われます。この方法を採用している理由は、最も手間がかからず確実に在籍確認ができるためですが、在籍確認だからといって固有の銀行名で電話連絡が入るというわけではありません。

 

 

それでも旦那に知られてしまうので困るの!


在籍確認の電話連絡は融資担当者の個人名で連絡が入るうえ、カードローンを利用することについても言及されることはありませんので、その電話だけでカードローンを利用することが知られることはないでしょう。

 

とはいえ、銀行から直接電話連絡が入ることに変わりはありませんので、不安に感じる人は専業主婦でも電話連絡なしで申込めるカードローンに申込めば安心です。

 

⇒専業主婦でも電話連絡なしで申込めるカードローン